インプラントのよくあるご質問

インプラントの手術中は痛みはどうですか?

  インプラントは普通の麻酔をして行うので痛みは大丈夫です。その日にお帰り頂けます。少し腫れがでることもありますが、普通の鎮痛剤で十分なので心配しないで下さい。麻酔は歯を抜いたときと同じ様な感覚です。 

費用はどれくらいかかりますか?

  治療の範囲や、お口の中の状態により少し前後しますが、なにもなければ一本三十五万〜四十万円(税別)です。骨の造成など骨が少ない方は骨の量にもよりますがプラス七万円〜十万円かかります。

治療期間中は歯のない状態ですか?

 

基本的に仮歯は入れますが、歯を入れる場所や、骨造成した場合はインプラントを安静にするため入れない方がいい場合もあります。

インプラントの歯が入ったら、硬いものを食べても大丈夫ですか? 

 

インプラントの人工歯根を入れてすぐ噛めるわけではありません。人工歯根を入れてから、骨の質にもよりますが三ヶ月から半年ほど、骨とくっつくまで待ちます。人工歯根と骨がしっかりくっついたら歯を入れていきます。歯を入れたらもうその日から何でも好きなものを食べて頂いてもかまいません。少し期間はありますが、残りの人生の食生活を充実させるための準備期間とご理解下さい。

インプラントの毎日の手入れはどうするの?

徹底した毎日の歯ブラシが一番大切になります。また定期的に歯科専用のクリーニングをして、今回

いれたインプラントはもちろん、他の残っている大切な自分の歯を手入れする必要があります。やは

り自分の歯の大切さを知っていただき、これからは抜いてインプラントを入れる必要のないお口の中

を維持することが一番大切になっていきます。

新しい歯は変色することはありますか?

歯の表面の材料は完全なセラミックのため変色することはほとんどありません。

タバコは吸ってもいいですか?

タバコは自分の歯やインプラントに悪影響をおよぼします。特に一日に二十本以上のタバコを吸われている方はインラントは要注意です。できれば完全な禁煙がベストですがだめなら本数を減らして下さい。インプラント手術前後一週間は禁煙を推奨しています。

インプラントは噛めますか?

はい。自分の歯と同じ様に噛めます。ただ歯が入ってから少しは今まで歯がなかった所にいきなり歯が入るわけですから、ほっぺたや舌を噛みやすかったりします。ですがすぐに筋肉が慣れてこれば治ります。もうこれからは入れ歯に悩まされることはありません。

インプラントはどれぐらいもちますか?

よくインプラントの相談の時に「インプラントは一生もちますか?」とよく聞かれます。しっかりと手入れしていただき定期健診をしっかり受けていただいた方は二十年前のインプラントも問題なく使っていただいています。ですが、まずインプラントをされるまえになぜ今の歯がなくなったのか原因を理解しないと同じことの繰り返しになるでしょう。まず手入れをしなかったら必ず駄目になります。あと手入れをしているつもりでも駄目です。自分は手入れをしっかりしているつもりだけど実はぜんぜんできていないことも少なくありません。例えば、テストで勉強しているつもりでも百点はなかなかとれません。部屋の掃除をしたつもりでも他の人からみたら汚い場合もよくありますよね。それと同じことです。歯を磨いたつもりでも、専門的な目から見てみると磨けていないことがよくあります。せっかくインプラントで再び歯を取り戻しても同じ歯磨きの仕方や定期健診を受けないとインプラントの寿命は短くなります。

逆にしっかりとお手入れと定期健診をしていただければ十年、二十年またはそれ以上使っていただくことは十分可能です。しかし、「インプラントは一生もちます」とは言えません。その方の一生の長さが分からないからです。また将来の手入れの仕方やお体の健康状態もひとそれぞれ異なるからです。

ですが一生つかえるように歯科医院と一緒にサポートしていただける歯医者をさがしましょう。

お気軽にお電話ください
0594-87-6118

 

ご予約、診療時間はこちら
▲このページのトップに戻る