インプラントの費用について

インプラント治療費の相場はインプラント一本約三十五万〜四十万円です。

かわち歯科クリニックでは基本35万から40万円になります。骨が少なくなってしまった方で人工骨で骨造成しないといけない場合は別途七万円かかります。また前歯などの難症例の場合や被せ物の種類でも前後します。一度お見積りをいたしますのでご相談ください。

インプラントではなく保険外の義歯で治療した場合、本数や種類、グレードにもよりますが、同じくらいかかることもあります。保険外のブリッジの場合も同じことが言えます。 

前項(インプラント)でもお話しましたが五年〜七年でやりかえる可能性がでてくるブリッジ、二年〜三年で合わなくなる入れ歯、これらのことを考えるとインプラントは噛めて、削らなくていい、違和感がない、長持ちする、という点ですべて優れています。

ただ欠点は、費用がかかることと、手術が必要で、歯が入るまで六ヶ月〜九ヶ月くらいかかることがあり、時間を必要とすることでしょうか。

しかし、費用の面では高いですが、逆の発想をすると約三十五万円から四十万で失われた歯を取り戻すことが出来ます。人の体の一部で同じ機能を果たすことが出来るのは歯の代わりをするインプラントしかありません。それほどインプラントは噛めるのです。 

例えば、インプラントを二十年いれたとすると一年で約一万八千円、一ヶ月で千五百円、一日で五十円です。一日五十円で、今の入れ歯をなくし、自分の歯の様になんでも美味しく食べれるのです。インプラントによって楽しく豊かな人生を満喫して頂きたいのです。

ところで、最近の話ですが格安のインプラントをうたっている所が目立ちます。確かに安さは魅力です。ですが不安を抱いている患者さんも多いと思います。

「一本十万円〜十五万円」という料金の広告を見た時、わたしは歯科医師として非常に不安になりました。

「一本十万円〜十五万円」の値段は特殊な症例の場合でありほとんど適応されません。普通のインプラントでのこの格安費用ははっきりいって安いです。

インプラントはインプラント本体とその上部構造、特殊型取り費用、アパットメント費用、プロビジョナルTEK、調整料などいろいろ費用がかかってきます。全てがこの値段で出来るというインプラントはインプラント治療ではないと考えます。

きちんとした滅菌消毒は非常に手間がかかりコストがかかります。

インプラント材料のいいものを使うと高いです。

精密な被せ物を作るのには高い費用がかかります。

現に過去にテレビでも報道されご存知だと思いますが、信じがたいレベルの「手抜きインプラント」をしていた歯科医院が摘発されたことは記憶にあると思います。

インプラント治療はできるだけ慎重に選んでいただきたいと思います。

インプラントははっきり言うと値段が高いです。手術も必要です。治療期間も長いです。ですがこれらを理解していただける方にとってはインプラントは最高の治療法でしょう。

入れ歯でお困りの方やインプラントをお考えなら桑名市のかわち歯科クリニックに一度ご相談下さい。

▲このページのトップに戻る